読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITスキル

この記事の話は主にIT企業の開発者側の話だと思うけども、普通の事務業の現場でも技術不足だなぁと思うことががよくある。

 

1.単純に知らない

  エクセルは事務業とかでは当たり前に使うと思うけど、VLOOKUP・HLOOKUP・IF・SUMIF・COLUMNとか単純な関数すら使えないので作業が手作業。

 

2.調べ方が下手

  目の前にPCがあって調べれば大概のことが出るのに調べない。もしくはうまく調べる事ができない。これは慣れとか普段どういうふうにネットを使用しているかによるのだと思うけど、単純に調べれば10秒で出ることを後で報告しますって行ってる人がいた。正解は出せなくてもこんなものがありますけど・・・位はできるのでは?

 

3.システムを勘違いしている

  どうもシステムを「自分が思ったとおりに都合よく動いてくれるもの」と勘違いしている人が多い。

  それはAIとかで学習して「自分で判断するという権限」を与えられたシステムで実現可能なものであって、そうでいない以上は作成者(マスタ構築者)によってパターン化された動き(AだったらB、CだったらDみたいなね)しかシステムにはできないのですよ。てか指示した動き以外の動作をしたらそれはバグですからね。

  それを勘違いしている人が多い。うまく動かないのはシステムが悪いのではなく、①システムにうまく条件定義をできていないユーザー

②うまく条件定義ができたとしてもそれを実現できないシステム

  という問題があって、大体は①の問題なんですよね。

  

 あなたが使っているのもがどういうものか理解していない。

 けれども動くから、自分の思い通りに動かない=システムがおかしい

 っていう発想ね。

 

 ピタゴラスイッチとかでイメージわかないかしら。

 と思うけどねぇ。

 

ま、だからiphoneが日本ではあたったんだと思うけど。なんとなく使えてトラブルが起きない。って向いてるよねぇ。

 

 IT技術の最先端に追いつくのは不可能だとしても、自分が使っているものがどういう理屈で動作しているのか?っていうところには興味を持つべきだと思うんですよねぇ・・・。

 

 

blogos.com